不器用母ちゃんのごまかし術

不器用・コミュ障・豆腐メンタルな母ちゃんですが、だましだまし毎日を生きています。

【お金・仕事・人生に効く】漫画『稲荷神社のキツネさん』を読んでみた

マンガ好き夫婦の我々。

好きなジャンルは完全に一致はしていませんが、2人とも東村アキコ先生の作品は大好きです。

東京タラレバ娘』も全巻読みましたよ~。

f:id:bukiyokachan:20200618161617p:plain

まつこ

で、最近夫が新しい東村アキコ先生のマンガを買ってくれました!


『稲荷神社のキツネさん』という作品でございます。


読んでみたところ、今の私の状況にマッチした内容でしたので感想とともにご紹介させていただきます。


こんな方におススメ

  • 現状に不満があるが、行動を起こせない方
  • 不満は無いけど、このままで良いのか迷っている方
  • 起業に興味がある方


出来るだけネタバレしないように頑張って書きますが、ポロリしたらゴメンナサイ。。



作品の概要

作画:東村アキコ
原作:町田真知子

★ストーリー★

旅行代理店勤務のサラリーマン・井上正助(34歳)。


旅行とグルメが好きで現職に就いたものの、理想とはかけ離れた現状に不満を持っていた。


そんな中気晴らしに訪れた京都旅行、なんとなく導かれ稲荷神社に行くと白いキツネが現れて。。


「これからキミにお金のはなしをしてあげる」
キツネが繰り出すアドバイスで正助の人生はどう変わるのか?

2020年3月に発売された作品のようです。

f:id:bukiyokachan:20200618161617p:plain

まつこ

最近重版が決定したみたいですね!

メインストーリーは全4話。
巻末には『キツネの教え』というコラム的な内容が収録されています。

何と実在の人物の経験が元になっているのだとか。


面白さ・読みやすさは?

単純にマンガとしての面白さを問われると、正直他の東村作品の方が面白いです。

他の作品のように波乱万丈感があるわけではなく、全体的に穏やかな感じ。

原作者は違う方ですし、テーマがテーマなのでそりゃそうか。


ビジネス書や自己啓発本としては、かなり読みやすいし面白いと思います。

f:id:bukiyokachan:20200616173715j:plain


原作者の方が『神託コンサルタント』という事で、作中に「参拝」や「信仰心」といったキーワードがちょいちょい出てきます。

人によってはその辺に取っつきにくさを感じるかもしれません。


内容と私の解釈

この作品を読んで私が考えたことを書かせていただきます。

内容について

お金の話と言いながらいわゆる財テク的な話は一切出てきません。

成功するための心構えがメインです。


この本が伝えたいと思われるメッセージはこんな感じ。

  • 才能=頑張らなくても出来ること
  • 自分の願いの大きさに合わせたお賽銭(投資)が必要
  • 「○○したい」ではなく「○○します」とお祈り(宣言)すべき


他にも色々ありますがメインはこの辺だと思います。


下2つは完全に神社での参拝時の話ですね。

基本的に主人公が神社の神様(キツネさん)とやり取りをする物語なので、仕方ないです。

f:id:bukiyokachan:20200618161918p:plain

まつこ

でも上記のメッセージ、日常生活に落とし込むことも可能なのでは?

というわけで、自分なりに(都合よく?)解釈してみた結果を以下に綴ります。


私の解釈

上で紹介した「この本が伝えたいと思われるメッセージ」3つについて、それぞれ考察してみました。


①才能=頑張らなくても出来ること

この件に関しては別に異論ありません。

f:id:bukiyokachan:20200618161617p:plain

まつこ

NHKの朝ドラでも似たような事言ってましたよね(笑)

私は理系ですが、実は子どもの頃は国語が1番好きでした。
作文とかテンション上がると超大作を書いていました(笑)

故に仕事を辞めることになった時、「本当に好きなことやってみよう」と思いブログを書き始めた次第です。

才能につながるかどうかは極めて怪しいですが(笑)



②自分の願いの大きさに合わせたお賽銭(投資)が必要

これね、お賽銭で100円入れようとした主人公がキツネさんに言われたことです。

別にお賽銭いっぱい払えば、あとは神様が何とかしてくれるって話じゃないんですよ。

ただ、それなりのお金を払った場合

  • 「これだけ払ったから絶対大丈夫!」という自己暗示をかける
  • 「これだけ払ったから頑張らないと!」というプレッシャーをかける

こういった効果が期待できるのではないかと思いました。

f:id:bukiyokachan:20200618161918p:plain

まつこ

とはいえ、私は神社で1000円も払うとか絶対嫌!

原作者の町田先生ゴメンナサイ。。私の辞書に信仰心という言葉はありません。


別に神様に払う必要ないと思うのです。


  • 勉強のために本を買う
  • 健康のためにジムに通う
  • ブログの独自ドメイン取得・サーバーレンタル等


妥協すれば無料(格安)で何とかなる事が多いですが、時には思い切って投資してみるのもアリだと思います。

作品中でも主人公がモチベーションアップのために思い切ったお金の使い方をしていました。

f:id:bukiyokachan:20200618162011p:plain

まつこ

闇雲にお金を使えばいいってわけじゃありません。

自分がここぞ!と思ったところにお金を払いましょう。

因みにこのブログは有料プランにしています。
なお、サーバーはレンタルしてません(笑)

大学生の頃、無料でAmebaブログを始めるも2記事で飽きてしまったからです(笑)

f:id:bukiyokachan:20200618161617p:plain

まつこ

余談ですが、はてなブログには無料でも継続して結果を出してる方が沢山いてスゴイな~と思いました。



③「○○したい」ではなく「○○します」とお祈り(宣言)すべき

これも自分自身に「暗示」と「プレッシャー」をかけるって意味合いかと思います。

私はついつい曖昧な言い方をしてしまうことが多いのですが、言い切ることって大事ですよね。

これも別に神社に行かなくても


  • 目標を紙に書いて貼りだす
  • 周囲の人に宣言しまくる
  • SNSで宣言する


こんな感じでOKかと思います。

「プレッシャー」という意味では神様よりも周りの人に宣言した方が自分の場合は良さそうな気がします。



このブログで紹介した以外にも、お役立ち情報が色々書いてあります。

自分のようにブログを書いている方、副業・起業を試みている方は読んでみたら面白いと思います。


最後に

『稲荷神社のキツネさん』昨日届いて、なんだかんだ一気読みしました(笑)

  • 自己啓発本、ビジネス書としては面白くて読みやすい
  • 神様に関する内容が多いけど日常生活にも落とし込める
  • ブロガーさん、副業・起業をしている方にお勧め


色々迷っている方は読んでみるだけでもちょっと前向きになれますよ。