不器用母ちゃんのごまかし術

不器用・コミュ障・豆腐メンタルな母ちゃんですが、だましだまし毎日を生きています。

(私的)移住生活でありがちなこと

北海道に移住して一周年ということで「(私的)移住あるある」をまとめてみました。

あくまで個人の感想なので、全く共感できないかもしれませんが暇つぶしにご覧ください。。


その① よくわからない言葉を適当に流す

f:id:bukiyokachan:20210314115524p:plain

これは今回の移住でのお話では無いのですが…。

実は5~6年前にも一時的に札幌に住んでいたことがあって、その時によくあった出来事です。


基本的に、北海道(少なくとも道央)の方はかなり標準語に近い言葉遣いをされていると思います。

私は非常に訛りの強い地域の出身なので、余計にそう思うのかもしれませんが。

f:id:bukiyokachan:20200618162011p:plain

まつこ

でもやっぱり、たま~に言葉がわからないことも。


もちろん知っている間柄であれば「どういう意味?」とちゃんと聞くんですが、その辺で話しかけてきた知らない方にわざわざ聞くのも(お互いに)面倒だな~と思い流していました。

f:id:bukiyokachan:20200618161617p:plain

まつこ

因みに「しゃっこい」は「冷たい」という意味だそうです。


当時赤ちゃんだった長男は、靴下を履かせても履かせても脱いでしまう子だったもので、面倒くさくなって素足で出歩いてたんですよね。


真冬はアウターで覆われているからいいんですけど、春先以降は足丸出しだったので近所のマダム達は心配だったのかもしれません。


「しゃっこいね~」は何度か言われたことがあるので、勝手に「可愛いね~」みたいな意味だと解釈して「そうですか?ありがとうございます!」って言っちゃったり。

f:id:bukiyokachan:20200618162011p:plain

まつこ

本当の意味を知った時、「それってどういう意味ですか?」とか言わなくて心底良かったと思いました。

なんかムッとして聞き返したみたいになっちゃうもんね(笑)


その② 自分の地元と同じような言葉をつかっていて親近感

f:id:bukiyokachan:20210314141836p:plain

f:id:bukiyokachan:20210314141850p:plain

皆さんは上靴(上履き)のこと何て言ってますか?


私は子どもの頃から上靴だったので違和感ゼロだったのですが、東京出身の夫は北海道ならではの言い方だと思っていたようです。


で、ネットで調べてみたところ、どうやら地方によって呼び方が分かれるアイテムみたいですね。


Twitterでこんなの見つけた!


私の出身は九州なんですが、こんなに遠く離れた北海道でも同じ言葉使ってるってなんかすごいな~と思っちゃいました。


因みに、小さい子に「座って」っていう時、北海道では「おっちゃん(おっちゃんこ)して」とか言うんですが、私の地元では「ちゃんこして」って言ったりします。

東京だと「えんこして」って言うらしい…。

f:id:bukiyokachan:20200618161617p:plain

まつこ

たま~に自分の地元と似たような言葉があると、ちょっと嬉しくなります。


その③ 地元の方に見られてると除雪がやりづらい

f:id:bukiyokachan:20210314144150p:plain


アパートの駐車場で車の雪下ろしとかやっている時に、ご近所さんとタイミングがかぶるとちょっと気まずいです。


と言いますのも、多分私めっちゃ除雪が下手なんですよね。


「まだやってんの?」「効率悪っ!」とか思われてんじゃないかな~と思うと、ちょっと緊張してしまいます。


あと、うちのアパートは社宅なので近くに夫の会社の出張所なんかもあったりして、会社の人とかも結構行き来しているんですよね。


共有スペースの除雪に業者さんが来ることもあるし…。

f:id:bukiyokachan:20200618162011p:plain

まつこ

そんなの誰も気にしてない、自意識過剰だってのはわかってるんですけどね~。

なんか気にしちゃう…。


人の目をあまり気にしない夫ですら「ちょっとわかる。」と同意してくれてたので、移住者あるあるなんじゃないかな~と思いました。

私は駐車場に他の人がいることに気が付いたら除雪のタイミングをずらしたりする(笑)



f:id:bukiyokachan:20200618161617p:plain

まつこ

という訳で移住生活あるあるをまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?


まあ、「こんな人もいるんだな~」くらいに楽しんでいただければ幸いです。


他にも何か思いついたら記事にしてみます!