不器用母ちゃんのごまかし術

不器用・コミュ障・豆腐メンタルな母ちゃんですが、だましだまし毎日を生きています。

最終出勤日

フルタイム正社員として働いていた私。
3月末で退職を予定しております。

思いの外、有給休暇が余っていたので本日が最終出勤日です。


【長かった~!!】

実は今の職場と付き合いが長い私。

新卒で入社して、間に3年弱の産休&育休(長男・次男連続で取得)をはさみ9年程在籍しておりました。
実質働いていたのは6年位です。

定年まで働く方に比べたら、カスみたいな期間でしょうが、社会不適合者としてはまあまあ頑張った方ではないでしょうか(笑)。



【とにかく辛かった】

本気で最後の最後まで会社に行くのが苦痛でした。
最終日ですらタスクがあり、引き継ぎ全部終わるかどうか超不安でした。

自己責任だ。お前が悪いと言われればそれまでなんですが、、

いかんせん人の足りない職場なので皆忙しく引き継ぎの時間が取れず。

引き継がれたところで他人の仕事までやってる余裕が無いので、ギリギリまで私の方で粘ってある程度形にした状態で引き渡す必要があったのです。

よく「引き継ぎも完了して最後の一週間は暇すぎて辛かった」と言う夢のような話を聞きますが(夫はそうだったようです)、どこか遠いの国の架空の物語では無いかと思っています。

私自身、とても要領の悪い人間ですので。



【立つ鳥跡を濁したくなかったのですが】

上手くいきませんね。

年明け位から計画立てて色々進めてはいたんですが、仕事って基本に自分で完結出来ないじゃないですか?

上司の承認が必要だったり、他部門の確認が必要だったり。

皆さんレスポンスが悪いし。泣きそうでした。

ギリギリまで頑張ったのですが、最後はバタバタっと引き継いでバタバタっとデスク回りを片付けて

「お疲れ様でした~」

とバタバタっと帰りました。

通常、退職する人は挨拶メールを送ったり、挨拶回りをしたりするのですがその余裕すらなく、ギリギリまで片付けに終われて帰りました。

なんか、お世話になった方々すみません。

でも、後任の紹介は個別にやったし、関係の深かった方々には個別に挨拶したので(ギリギリまで一緒に働いたからね)、まあまあ良しとすることにしました(笑)。


どんなに素敵なメールを送ったところで、1か月後には皆私の事など忘れるのですから(笑)。

むしろ忘れてくれ。


何はともあれ、明日からニート生活を楽しもうと思います( ̄∇ ̄*)ゞ

f:id:bukiyokachan:20200221185300j:plain