不器用母ちゃんのごまかし術

不器用・コミュ障・豆腐メンタルな母ちゃんですが、だましだまし毎日を生きています。

通勤中の腹痛

会社に行く途中にお腹が痛くなってしまう事ってありませんか?
私はしばしばあります。

いつもなら何食わぬ顔で遅刻していけばよいですが(ホントはいけませんよ)、今日は絶対遅刻できないって日に限って通勤電車で激痛に見舞われてしまう事があります。

なんなら、プレッシャーが大きければ大きいほどその確率は上がります。

私は昨日それに見舞われました。

普段は工場勤務の私、実はここ数日出張しています(日帰りなので毎日家には帰っていますが)。
目的は展示会のようなものにパネルを出すためです。

その展示会には関係会社の偉そうなオッサン、、
いや、偉いおじ様方も多数いらっしゃるので粗相の無いように入念な準備&リハーサルを重ねてきたのです。

そして昨日が本番初日。
オフィシャルな集合時間は9:00でしたが、余裕をもって8:45頃には会場入りしようと先輩方と取り決めをしていました。

勿論その時間に間に合うように、なんなら少し余裕をもって家から出たのですが自宅の最寄駅から電車に乗った瞬間やつが襲ってきました。

「お腹痛いっっっ!!!」

私は大飯食らいですが、その割に胃腸が弱いので腹痛には慣れています。
ただ、いつもよりレベルが2段階くらい上でした。

乗り換え駅でトイレに駆け込んだものの、なかなか出られず15分近く個室にこもっていました。

で、やっちまった(笑)
タッチの差で電車に乗り遅れちまったのです。

やっべー、と思った私は急いで乗換案内に一本後の電車を検索。
その結果、会場最寄駅の到着時刻は8:50でした。

幸い駅から会場までは2~3分あれば着く距離なので、オフィシャルな集合時間には間に合いそうです。

ということで電車の中で先輩に
「申し訳ありません、少し遅れます。9:00には到着できます。」
とLINEを入れて、電車の中で漫画を読んでいました。

ところが、なんと第2波が襲ってきました。
ただ、次の乗り換え駅でトイレに駆け込んでいては遅刻は確実。

私は根性で会場の最寄駅まで耐えることを決意しました。

最後10分はもう修行でした。
満員電車の中で汗をダラダラかき、ヒートテックを着用してきたことを心から後悔しました。

で、なんやかんやで最寄駅に到着。
トイレに駆け込んだところ、、、

大行列~!!!

あかん、並んでたら間に合わん。
しょうがないので会場まで我慢し、会場のトイレに駆け込みました。

で、トイレからでて時刻を見ると「8:58」。

光の速さでパネル前までダッシュし、ギリギリで事なきを得ました。

「すみません、途中でお腹痛くなっちゃって。。」
と先輩方に告げると

「そんなに緊張してたの?本番はリハみたいに怒られないから大丈夫でしょ?(笑)」
と言われました。

「えーと、あのですね。。朝食べたパンの賞味期限が1ヶ月切れてました」




そう!展示会関係ない!!偉いおじ様関係ない!!

朝戸棚の奥から発掘された期限切れのパンを、まだ綺麗だからという理由で食べちゃったのです。

消費期限じゃなくて賞味期限だからセーフかなと。
もともと、ロングライフをうたっているパンだし。
ちょっと堅かったけど普通に美味しかったし。。

でも1ヶ月はアカンですね。。



以後、このような事が無いように気を付けます。