不器用母ちゃんのごまかし術

不器用・コミュ障・豆腐メンタルな母ちゃんですが、だましだまし毎日を生きています。

【富良野旅行記】ラベンダーにオムカレー、定番スポットを攻めた1日目

富良野旅行1日目はこんな感じで観光しました。

★1日目スケジュール★

ファーム富田 → 富良野チーズ工房  → 唯我独尊 → ホテル泊

f:id:bukiyokachan:20200618161617p:plain

まつこ

ガイドブックに載っているド定番スポットを攻めた感じですね。

こんな方に読んで欲しい

  • 富良野と言えば!な定番スポットを満喫したい方
  • 美味しい物を食べたい方
  • お土産の調達先について知りたい方

因みに私、この旅行中一切の食事制限をしていません!

でもお酒は我慢したからとても偉いと思う(笑)


美味しいものいっぱい食べてますからね!乞うご期待(笑)



ラベンダー畑を満喫『ファーム富田』

今回唯一私が行きたいと駄々をこねた場所です。

ガイドブックで富良野のページを見ると1番デカデカと載っている定番スポット。

いわゆるラベンダー畑が拝めるスポットです。

結婚前に夫と富良野を訪れた際にも立ち寄ったのですが、どうしてももう一回来たくって。

f:id:bukiyokachan:20200621234021p:plain

まつこ

せっかく富良野来たんだからちょっとくらいラベンダー見してくれよ!

我が家は男子ばかりの家庭。誰も大して行きたくないのは重々承知しておりますが、母の趣味にお付き合いいただくことにしました。


まずは腹ごしらえ

到着したのがお昼近かったこともあり、まずはカフェで腹ごしらえ。

ファーム富田内で最も多くの方が食べているであろう『ラベンダーソフトクリーム(300円)』を注文しました。

f:id:bukiyokachan:20200805231257j:plain

頬張るとラベンダーの香りがふわっとします。でも意外と食べやすく、普通に美味しいです。

うちの子達も丸々1個食べていました。


ただ、普通のバニラソフトとどちらが美味しいかと言われたらそりゃバニラソフトの方が美味しいです(笑)


その他にはニョッキやコロッケなどを皆でシェアして食べました。これも普通に美味しかったです。


お花畑を満喫

いよいよ待ちに待ったお花畑。

百聞は一見に如かずですので、私が趣味で撮影した写真をバンバン載せていきます。

f:id:bukiyokachan:20200805233809j:plain

f:id:bukiyokachan:20200805234019j:plain

f:id:bukiyokachan:20200805234224j:plain

f:id:bukiyokachan:20200805234345j:plain

f:id:bukiyokachan:20200806214752j:plain

主役のラベンダー以外にも色とりどりのお花が植えられています。

皆さんがゆっくりとお花畑を散策している中、うちの男達だけ高速でお花畑を突っ切っていくのは何なんでしょう(笑)


こんな感じなのですべては見られませんでしたが、ファーム富田には12種類のお花畑があるようです。

f:id:bukiyokachan:20200806215440j:plain

スタッフさんが移動に使っている原付。色が可愛い( *´艸`)

f:id:bukiyokachan:20200806000300j:plain

写真撮影スポットなのでしょうか。ちょっとしたオブジェもありました。


屋内施設も見ごたえ満点

お花畑が広がるファーム富田ですが、屋内施設もなかなか素晴らしいです。

こちらも全ては回り切れませんでしたが、メインの『花人の舎』と『ドライフラワーの舎』には行きました。


まずは花人の舎。

こちら2階建ての建物で1階が売店、2階が創設者の富田忠雄氏の生涯を紹介している『富田忠雄記念室』となっています。

このご時世ですので、ファーム富田の屋内施設入り口にも全てアルコールスプレーが設置されていました。

f:id:bukiyokachan:20200618161617p:plain

まつこ

なんとこのスプレー、ラベンダーの香りがします!

お手洗いのハンドソープもラベンダーの香りでした。

これらのラベンダーグッズ、1階の売店で購入することが可能です。

我が家はラベンダーの香りがする虫よけスプレーを購入しましたが、効果はいま一つのようでした(笑)


2階はこんな感じ。

富田氏の事業に関するストーリーが掲示されていたり、

f:id:bukiyokachan:20200806223409j:plain

石鹸などに使用されるラベンダーオイルの蒸留器が展示されていたりしました。

f:id:bukiyokachan:20200806223846j:plain


何気にこのステンドグラスが見物です。日の光が差し込み美しい。

f:id:bukiyokachan:20200806224234j:plain


ベランダからの見晴らしも最高です。

f:id:bukiyokachan:20200806224446j:plain

f:id:bukiyokachan:20200806224515j:plain


お次はドライフラワーの舎。

『花人の舎』のお隣にあります。

とにかく部屋中がドライフラワーで埋め尽くされ非常にメルヘンな世界観です。

f:id:bukiyokachan:20200806225904j:plain

f:id:bukiyokachan:20200806230637j:plain

f:id:bukiyokachan:20200806230820j:plain

↓ ファーム富田オフィシャルサイトはコチラ

www.farm-tomita.co.jp


遊んで食べてお土産も!『富良野チーズ工房』

f:id:bukiyokachan:20200806233403j:plain

ファーム富田では何か食ってる時以外は「早くホテル行きたい!」と主張していた我が子達。

とは言え、チェックイン時刻までだいぶ時間もあるし~ってことで軽く時間つぶしに立ち寄ったのが『富良野チーズ工房』です。


意外と遊べる場所が沢山

ガイドブックで場所は確認していたものの、あまりちゃんと調べていなかったのでどんな所かわからずに来てしまったコチラ。

名前的にチーズが買えるお買い物スポットだと思っていたので、軽くウインドウショッピングしてホテルに向かうか~なんて思っていました。


が、意外と遊べる場所が充実して子ども達にヒットしました。


まずは工房前に芝生のちょっとした公園的なスペースがあります。


ドラマーの血が騒ぎます(笑)

f:id:bukiyokachan:20200806234411j:plain


芝生の真ん中にはトラクターが!子ども達に大人気です。

f:id:bukiyokachan:20200806233233j:plain

f:id:bukiyokachan:20200618162011p:plain

まつこ

正直この芝生だけで1時間は遊べますね(笑)

チーズ工房の中も面白かったです。

建物の中に入るとすぐにチーズ作りの様子を見学できるスペースがあります。

なんとなく作業している方の写真を撮るのは気が引けて撮影できていないのですが、我々が行った時にはモッツァレラチーズを作っていました。

工場のおじさんがガラス越しに丸めたモッツァレラを見せに来てくれました。


あとは牛乳に関するクイズが出来るゲーム機のようなものがあったり。

f:id:bukiyokachan:20200807000457j:plain


100円入れると1分間乳搾り体験ができる牛さんの模型もありました。

f:id:bukiyokachan:20200807155351j:plain

因みにうちの子達、タダで乳搾っています。

前に並んでいたファミリーのお子さんが途中で飽きてしまい、時間が余っていたのです。

前の子のお父さんが「時間余ってるから搾っちゃえ!」と仰って下さったのでお言葉に甘えました。ありがとうございました。


我々が行ったときは全て終了していましたが、バターやチーズの手作り体験もやっているみたいです。

★体験スケジュール★

http://www.furano-cheese.jp/file/koubou_menu.pdf


美味しい乳製品に舌鼓

チーズ工房というだけあってチーズは勿論、牛乳や乳製品などを楽しむことが出来ます。


子ども達が芝生で遊んでいる間に夫に買ってきてもらったアイス。

買ってきてもらったので、値段や商品名は不明ですが多分期間限定商品です。

f:id:bukiyokachan:20200807220309j:plain

富良野メロンがカップにギッシリ入っています。アイス自体もメロン味です。

メロンは意外とシャキシャキ系でしたが、クリーミーなアイスと合わさって爽やかな美味しさでした。


夫は『できたてチーズソフトクリーム(360円)』を食べていました。一口貰いましたが、そちらも濃厚で美味しかったです。

てゆーか、我々どんだけアイス食べるんだ(笑)


夫と子ども達はお店の中で牛乳飲みました。

f:id:bukiyokachan:20200807221732j:plain

私は牛乳苦手なので飲みませんでしたが、とても美味しそうに一気飲みしておりました。

f:id:bukiyokachan:20200618162011p:plain

まつこ

今回は行きませんでしたがピザ工房もあります。

注文してから焼きあがるまで1時間待ちという人気っぷりでした。

お洒落なお土産ラインナップ

なんやかんや書きましたが、やはりチーズが売りでしょう。

売店にはシャレオツなチーズが沢山。


写真は撮れませんでしたが、以下の三種類が試食に出ていました。

  • メゾン・ドゥ・ピエール
  • たまねぎ(ゴーダタイプ)
  • インチェダーチーズ

f:id:bukiyokachan:20200618161617p:plain

まつこ

全種類食べてみました。

どれも美味しかったですが、個人的にはメゾン・ドゥ・ピエールが一番好きでした。


↓ 全部ネットで買えるやないけ(笑)


インチェダーは珍しいし、大理石っぽい見た目でインスタ映えするのでお洒落女子へのお土産とかに良さそうですね。


富良野ワインなんかも売られていて、チーズと一緒に買ってってホテルで一杯ひっかけたくなりました。

でもグッと堪えた私は偉いと思います(笑)



チーズは買いませんでしたが、こちらの『ふらのチーズパイ』を買ってみました。

f:id:bukiyokachan:20200807234013j:plain

近くで買い物していたご婦人が「これすごく美味しいのよ~!沢山買ってかなきゃ!」とか大絶賛しているのが聞こえてしまい思わず買っちゃったのです。

f:id:bukiyokachan:20200618162011p:plain

まつこ

で、肝心なお味ですが…ん~、リピは無いなって感じ(笑)

なんか少々オイリーだったんですよね。でも、中に入っているチーズあんは水分もってく系で(;´∀`)

見た目よりチーズ感が強いのかな。

私はイマイチでしたが、好きな人はかなり好きなんだろうな~って味でした。


富良野チーズ工房オフィシャルサイトはコチラ

www.furano-cheese.jp


富良野チーズ工房、我々は初日の夕方に行ったのですが、次回行くなら最終日に朝から行きたいなと思いました。

ホテルをチェックアウト後、直行

手作り体験などを実施

ピザ工房でピザを注文

焼き上がりまでお土産探し&公園遊び

ピザ食べて帰路へ


みたいな流れだと無駄が無くて、お土産も心置きなく買えて良いのかな~と思います。


行列のできるカレー屋さん『唯我独尊』

チーズ工房の後、一度ホテルにチェックイン。再び、夕飯を食べに繰り出しました。

向かった先は『唯我独尊』というガイドブックで一目惚れしたカレー屋さん。

f:id:bukiyokachan:20200618161617p:plain

まつこ

行列必至との事でダメ元で行ったのですが、18時前と早目の時間帯だったためすんなり入れました。

でも駐車場は既に満車。出ていく車と入れ替えで停めました。

ギュウギュウ気味な駐車場だったため、私が運転手だったら100%停められなかったでしょう(笑)


しかも帰るころには店の前に行列が…本当に間一髪だったみたいです。


ここはキャンプ場か?

店内席とテラス席があり、我々はテラス席に案内されました。

f:id:bukiyokachan:20200618161617p:plain

まつこ

うお~これは、キャンプ場感半端ないっす!

f:id:bukiyokachan:20200808002746j:plain

テーブルのところにグリーンがあるじゃないですか?実はこれ、観葉植物じゃなくて外から草が入り込んでるだけですからね(笑)

缶のスプーン入れ、段ボール製のメニュー、テンション上がりますわ。


テンション上がる豪華なカレー

メニューはこんな感じ。

f:id:bukiyokachan:20200808004331j:plain


私と夫が頼んだのはオム+ソーセージカレー。

f:id:bukiyokachan:20200808004722j:plain

オムカレーってどうやら富良野ご当地グルメらしいですね。

トッピングが沢山乗っていてそれだけでテンション上がります。

カレールーも奥深い味わいで美味しいのですが、オムレツがとろっとろでたまらんです。

ソーセージもガツンと食べ応えあって大満足でした(*´▽`*)


子ども達が頼んだのはめんこいママカレー。

f:id:bukiyokachan:20200808005720j:plain

甘口のカレーで量も気持ち少な目です。

子ども達2人ともパクパク完食していたので、結構美味しかったんじゃなかろうかと思います。


合言葉は「ル~ルル~♪」

このお店、ご飯さえ残っていればルーがおかわり放題なんです!

f:id:bukiyokachan:20200518170831p:plain

長男・太郎

ル~ルル~

とお皿を持って行って店員さんに言えばルーを入れてくれます。


夫は1回、長男は2回おかわりしていました。

長男のお腹、パンパンになってました(笑)


最後に

富良野の基本を初日に無事押さえることができ、私も気が済みました(笑)

ファーム富田以外は何気に初めてだったので、新たな発見もありましたし。


チーズ工房とか子ども達も意外に楽しんでくれていて良かったな~と思いました。


お花畑はもう少しゆっくり見たかったですけどね(笑)