不器用母ちゃんのごまかし術

不器用・コミュ障・豆腐メンタルな母ちゃんですが、だましだまし毎日を生きています。

【備えあれば憂いなし!】子連れハイキングの服装&持ち物

f:id:bukiyokachan:20200708213637j:plain

何回かに分けて書いているハイキング記事、今回で最後になります。

ちょっと飽きてきちゃった。。いや、頑張って書きます!!


↓ 関連記事

www.bukiyo-kachan.com

www.bukiyo-kachan.com


登山の練習ってことで『なんちゃってハイキング』に行っている我が家。
今回は服装&持ち物に関して記事をまとめてみました。

f:id:bukiyokachan:20200618161617p:plain

まつこ

ハイキングと言っても街中を歩くのとは違うのでそれなりの準備は必要です!

特に子連れだと色々準備が必要です。


こんな方におススメ

  • 子連れならではのハイキング必需品が知りたい
  • 逆に減らしても良い荷物が知りたい
  • ハイキング用品のおススメが知りたい



服装編

基本は長袖長ズボンです。

とはいえ、夏場歩いていると暑くなってきますので半ぞで+ウインドブレーカーと言った出で立ちで出かけています。

途中暑くなって半袖になった場合は虫よけスプレー等を使用して臨機応変に対応しています。

念のため、子ども達の雨ガッパも持参。

大人に関してはゴアテックスなどの撥水のウインドブレーカーを羽織っていきます。

雨カッパの上下セットって結構かさばるし重いんで…天候怪しい時は子連れでは出かけないもんね。

↑ 因みに私が着てるのはこれです。
ゴアテックスではありませんが、小雨ならこんなんで全然いけます。

北海道にお住まいの方でこの上着きてるおばちゃんを見かけたらそれは私です。


靴はスニーカーでOKです。てゆーか最初はスニーカーでOKなところに行きましょう!


帽子も忘れずに!!

↑ うちの子がかぶってるのはコレの色違い。
可愛いし、つばの部分がペラペラでかさばらないし、後ろにも布つきで機能も申し分無いです!


持ち物編

ではお次は持ち物編!

食べ物・飲み物関連

関東であれば飲食店が充実したスポットもありますが、残念ながらうちの近所にはございません。

なので食べ物・飲み物は持参しています。


持って行っているものは…

  • おにぎり(大量 (笑))
  • 水筒(約500㎖ ×人数分)
  • 飴ちゃん(お好きなだけ)

こんな感じです。

f:id:bukiyokachan:20200618162011p:plain

まつこ

飲み物に関しては6月の北海道だと1人500㎖で足りていますが、真夏の関東で同じことしたら死にます。

歩行距離にもよりますが、大人なら1人1.5Lは欲しいところ。

子どもも初回は1.5L持って行って、様子見て余るなら減らしていく感じかな~。


↓ 水筒だとかさばるので関東で登山していた時はこういうの使ってました。

洗うのが少々面倒でしたが、使わないとやってられなかったので(笑)


お菓子は飴ちゃんがおススメですね~。歩きながらでも食べられるんで。


↑ 私のお気に入りは『塩あんこ飴』、子ども達のお気に入りは『パイン飴』でございます。


昔(子どもが生まれる前)は、ちゃんとしたお弁当作ってたし、行動食も色々持って行ってましたが、おにぎり&飴ちゃんで十分だと思う今日この頃。

大した距離歩かないし、食べやすいのが一番よね。


虫・動物対策グッズ

我々は自然公園の中を歩いているんですが、いっちょ前に虫やら野生動物がいます。

という訳で、まず虫よけは必須です。
我が家では2種類用意しています。


↓ 身体に吹き付けるタイプ

別に何でもいいと思いますが、容器のゴミ捨て楽そうなので使っています。


↓ 周囲にまき散らすタイプ

休憩所についてお弁当を食べようとしたものの、虫さんがブンブン飛んでて食べられないって時に使います。
虫さん達、ごめんなさいね。

f:id:bukiyokachan:20200618162011p:plain

まつこ

虫以上に気をつけて欲しいのが熊です!!

特に北海道はヒグマがいるので気を付けましょう!

関東もね、丹沢とかツキノワグマいるからね!油断しちゃ駄目ですよ!!


注意すべきポイントとしては

  • 熊に会わないようにする
  • 会ってしまったら叫ばない&逃げない

まずは出来るだけ賑やかに歩いて人間の存在を熊に知らせてあげましょう。

f:id:bukiyokachan:20200618162011p:plain

まつこ

熊だってわざわざ人間に会いたくないみたいです。

人間の気配がしたら避けてくれるのだとか。

↓ 我が家はこういう鈴をリュックにつけて歩いています。

ハイキングコースまで公共交通機関を利用する場合、音のON/OFFが出来るタイプがおススメ!


↓ 運悪く遭遇してしまった時のお守りとして熊撃退スプレーも持ち歩いています。

※危険物です!!お子さんが触らないように注意!!


↓ 熊に会ってしまった時の対処法などコチラのサイトに詳しく書いてあります。ご参考に。

www.e-aidem.com


トイレ対策グッズ

ハイキングコースはトイレがあまりありません。
お子さんと一緒の場合は以下のものを持って行くと良いでしょう。

  • 子ども達の着替え
  • 水に流せるティッシュ
  • おむつ用ビニール袋(防臭タイプ)
  • 紙おむつ2~3枚
  • ウエットティッシュ

トイレがあってもトイレットペーパーが無かったり、和式だったり、使いづらいトイレであることもあります。

軽めのハイキングコースではまず無いと思いますが、場所によっては使用したトイレットペーパーを流せない(持ち帰らなくてはいけない)こともあります…


↓ 汚れた衣類や紙おむつなどのゴミを入れるのにコチラを持って行っています。


使った事ある方も多いと思いますが、丈夫で臭い全然漏れないし、中も見えないのですごく優秀ですよね!


↓ 手を洗うところが無いこともあるのでウエットティッシュはマストです。


↓ おうちに余ってる方は、おしりふきを持って行けば少し荷物が減らせますね。

f:id:bukiyokachan:20200618161617p:plain

まつこ

オムツ関係のベビーグッズ、余っていたら取っておくとアウトドアシーンで活躍しますよ!


↓ 因みに私はお腹が弱いのでストッパを持って行ってます(;´∀`)


その他

あとは普通にタオルとかレジャーシートしか持って行けばいんじゃないでしょうか。


↓ 因みに我が家で使用しているレジャーシートはこれです。

見た目もお洒落だし、4人余裕で座れるし、厚手で座り心地良くてなかなか良いです。

ただね、ちょっと重い…しょうがないけど(;´∀`)

f:id:bukiyokachan:20200618161617p:plain

まつこ

レジャーシートはお弁当タイムは勿論、子どものお着替えタイムにも重宝しますよ!


最後に

我が家で使っているものを中心にご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

色々書きましたが、

  • たっぷりの水分
  • 虫よけ&クマよけグッズ
  • トイレ対策グッズ

最低この辺を押さえていただければ何とかなるかなと思います。

難易度低めの道でもしっかり備えて、憂いなくハイキングを楽しみましょう( *´艸`)