不器用母ちゃんのごまかし術

不器用・コミュ障・豆腐メンタルな母ちゃんですが、だましだまし毎日を生きています。

【イマイチな口コミは本当か!?】レゴランドジャパンリゾートに行ってきました⑥反省会開催!!夫婦でレゴランドジャパンを評価してみた

どうも、まつこです。

レゴランド記事、今回で最終回となります。
(な、長かった。。)


レゴランド旅行の2日目の夜、子ども達が早めに寝落ちしてしまったのを良い事に、夫・みつを氏と「酒でも飲むか~」となり、ホテルの部屋で酒盛りを開催しました。

※以下、この酒盛りを「反省会」と記載する(笑)


この反省会で、「レゴランドって実際どうだった?」って話をしましたので、その時の話をゆるゆると書いて締め括りたいと思います。




【お酒は徒歩7~8分のコンビニで調達】

最初は「ルームサービス頼んじゃう?」なんて言ってたんですが、当たり前ですが高くって。


※おことわり
詳細はいろんなブログに書いてあるので書きませんが、レゴランドホテルのルームサービスは割と良心的な価格ではございます。

でも、瓶ビールが700円との事でやはり買いにいった方が良いなと思いまして。
あとは、ジャンキーなおつまみが欲しかった(笑)
カルパスとかチーズ竹輪とか(//∇//)



と、いうわけで私が買い出しに行きました。

レゴランドホテルの最寄りのコンビニは金城ふ頭駅近くのデイリー(徒歩7~8分)なので、ちと遠くは感じました。


でも行って良かった♪
何故なら、、、

f:id:bukiyokachan:20200202171801j:plain
f:id:bukiyokachan:20200202171936j:plain
f:id:bukiyokachan:20200202172026j:plain

レゴランド前の空間がライトアップされていたのです!!
我々の部屋はビュー(レゴランド側の景色が見えるお部屋)では無かったので、気が付かなかったのですが、閉園後のレゴランドにこんな魅力があったとは!って感じでした。


写真も撮り放題♪
普段はなかなかゆっくり撮影出来ないこの場所も余裕で撮影。
f:id:bukiyokachan:20200202173016j:plain

21:30頃行ったのですが、人はほとんどおらず。
一家族だけ撮影会している人達がいました。

ご飯もお風呂も終わらせて、寝る前のひとときに少しだけ外に出て夜のお散歩&撮影会ってのもアリですね!
(てか、次回があれば絶対やる!!)

因みに我々の部屋は、窓からメイカーズ・ピアという商業施設が見えたのですが、そちらもライトアップされていてなかなかキレイでしたよ。
(写真撮り忘れたけど 笑)




【いざ、反省会!!】

酒飲みながら、以下の話題が出ました。


〈議題1〉ぶっちゃけレゴランドってどうでした?


『本当に良かった』

これは夫婦で意見が一致。
口コミが微妙だったので、ちょっとビビっていたけど正直悪いところがそんなに出てこないレベル。



『食べ物って高かったっけ?』

食べ物が持ち込み不可の上に高いという口コミがありましたが、レゴランドのパーク内ではほとんど飲み食いしなかったため、この辺の真相はわからずじまい。

ただ、屋台のフードに関してはそこまででは無いものもありましたので次回はそこら辺を上手く利用してみたいかも。



『そんなに混んでなかったね!』

屋台なんかもそうですが、全体的に待ち時間少なめだったのは良かったねという話になりました。

確かに、三連休の最初の二日間という比較的混雑しそうなタイミングであったにも関わらず、人が多いということでストレスはあまり感じませんでした。
(ビルド・アンド・テストとか一部例外もありましたが )

人気アトラクションであるサブマリン・アドベンチャーにもほとんど待ち時間なしで乗れましたし。



『同じ時期にディズニー行ってたら、大変な事になってたよね。。』

てゆーか、成人式やってるしね。

関東住みなのでついつい東京ディズニーリゾートと比較してしまう我々(笑)

と、いうわけで引き続きディズニーと比較しつつ、次の議題へ。




〈議題2〉そもそもなんで評判悪いんだろ?


『ターゲットとしてる層が限定的なんですよ』

ディズニーって、子連れのファミリーはもちろん、若い女性が友達と来たり、カップルでデートしたりと色々な人が楽しめるように出来ていますよね。

エキサイティングなアトラクションも多いですし、シーではお酒も飲めますし、パレードやら花火やら大人でも満足できる仕様となっています。


が、レゴランドはとにかく子どもに特化してるんです。
身長が90センチあればたいていの乗り物は乗れますし(一部例外はありますが)、小さい子どもでも怖がることなく楽しめるものが多いです。


公園のような遊具で遊べるエリアも多いですし。
(みつを氏は「テーマパークというよりでっかい児童公園って感じ」と言っていました)


ただ、逆に言えば「大人にとってはつまらない」「刺激が足りない」と感じる方もいるでしょう。

※因みに我々夫婦は子どもと一緒に、いや、時として子どもそっちのけで楽しんでおりました(笑)



職場の後輩が、「友達とレゴランド行ったことあるけど微妙でしたよ」と行っていました。
確かに大人だけでいくところではないよな~。


少なくともディズニーのようなTHE・テーマパークを思い描いて行くと、「なんか、思ってたんと違う。。」ってなると思います。




『出来立ての頃は色々迷走してたんでしょう』

レゴランド・ジャパンができたのは2017年、レゴランド・ジャパン・リゾートに進化したのは2018年と結構最近なんですね。

オープン当初は今より入場料も高かったようですし、飲み物の持ち込みも禁止されていたみたいです。


少し調べたらわかりますが、イマイチな口コミの大半はオープン当初のものなんです。

今は色々改善しているみたいですし、子ども向け施設というコンセプトも浸透してきて、だいぶ悪い口コミは減ってきてる(というかほとんど無い)という状況です。

もし、「レゴランドに行こうと思うんだ」と言って、「あの悪名高いところ?(笑)」とか言われても「それ、情報古いよ(笑)」と言ってあげてください。



〈議題3〉何が良かった?


『子どもが思いっきり遊べる場所が充実してた!』

上でも書いていますが、レゴランドには児童公園のような遊具で遊べる場所が沢山あります。


1ヶ所1ヶ所が1つの公園並みに広い。


遊園地のような乗り物系もとっても楽しいのですが、なんやかんや子どもって公園タイプの遊具が好きですよね。


この手のものは順番待ちも身長制限もありませんし。


うちの子達はこのような場所があるとひたすら遊んでしまうため、なかなか次へ進めません。

親としては「そろそろ次行こうよ~。全然回れないじゃん。」とか思ってしまうのですが、それだけ楽しいんですよね。



『家族全員で楽しめる』

これは主に私が感じた事。

またまたディズニーとの比較になってしまい恐縮です。

上の方でディズニーは老若男女全員をターゲットにしていると書いていますが、やっぱりどちらかといえば女性寄りな感じがします。
(もちろんディズニー大好きな男性も多いと思いますが、数で言うと女性の方が多そうですし)


若い女性が友達同士で遊びに行く。

彼女のリクエストでディズニーデート。

ママと小さなプリンセスに変身した娘さんが2人で盛り上がり、パパがそれを微笑ましく見ている。


こんなイメージないですか?
私はあります!!

故にパパさんが疲れてきてアリエルのプレイグラウンドの隅でぐったりなんて光景も見かけます。


でも、レゴランドにはそれがない。

ある程度レゴに思い入れのあるパパさんが来るからかもしれませんが、皆結構楽しんでる。

なんなら海賊とか忍者とか、男の子やパパがワクワクするような世界観が広がっています。


もちろん、レゴフレンズとか、女の子ウケしそうなエリアはありますが。


レゴ自体、男女とも楽しめるコンテンツなので、家族皆で楽しめるのがいいな~と思いました。


うちが息子2人だからかな?
女の子のママさんだとまた違うのだろうか。



因みに、我が家はディズニーでも全力で楽しむタイプです。全員でミッキーのTシャツを着用し、被り物もかぶります。
実は私が1番ノリ悪かったりする(笑)




〈議題4〉強いて言えば何が微妙でした?


『スタッフさんのクオリティ』

これは夫の意見。

レゴランドのスタッフさん達、皆子どもに優しく感じが良いのですがイマイチ詰めが甘いそうな。


例えば、開演前にエントランス前に皆が並んでいた時の話。


キャラクターのショーが始まるので、見えやすい位置に移動してね的な意味で言ったのか

「割り込み良いですよ~!!」

と叫んでまわっている年輩のスタッフさんがいたとのこと。

でもほとんどの人が割り込まず(何となく気持ちはわかりますよね)、一部の人が指示通りに割り込んだところ軽くもめていたそうな。


こんな時、ディズニーだったら

「あなたはここ!あなたはここ!」

ってな感じで一人一人誘導するはずだ!と夫。



確かにディズニーは歴史も長いので、その辺のマニュアルもしっかりしてそうだし、キャストの皆さんも
「ディズニーのキャストになりたい!」
と憧れて入ってきている人が多いだろうからな。



一方、レゴランドはだいぶ改善してきたとはいえ、オープンから日が浅く手探り中な所はあるのかも。

スタッフさんも、「レゴランドのスタッフになりたい!」というより、単純に「レゴが好き」「子どもが好き」っていって入ってきてる人が多い気がする。

今後に期待かな~と思いました。



と、こんな感じで反省会は盛り上がりました。
私はやっぱり近くにコンビニが無いことが1番のネックだと思いました(←しつこい)。




【帰宅後は子ども達と反省会】

旅行前に購入したレゴランドリゾートのガイドブック♪
帰ってきてからも、子ども達と寝る前のひとときに絵本的に眺めて楽しんでいます。


ここ行ったね~とか、ここ行きたかったとかいいながら盛り上がっています。

紙媒体が廃れてきている昨今ですが、ガイドブックなかなか良いもんですよ(*´∀`)




【次に行くならこうしたい!】

最後に、次に向けての心意気を書いてしめたいと思います!!


①レゴ・ファクトリー・ツアーに行きたい!

今回は別に行かなくていいかなとパスしたところ。
うちの子達はレゴ好きだけど、まだまだ小さいしレゴが出来る過程には興味ないかな~と思いまして。

確かに面白そうだけど予約必須だし、かなり人気みたいだし、めんどくさいし、まあいっか的な(笑)

でも、帰ってきてガイドブック見てたら太郎さんが「行きたい!」との事。

子どもが行きたがってるなら話は別!!
次回は絶対行こうと思います。

限定レゴブロックとか貰えるみたいなので、楽しみ♪



②『アドベンチャー』エリアを堪能したい!

サブマリン・アドベンチャーには乗ったものの、それ以外は何故かまるっとスルーしていた『アドベンチャー』エリア。

他のエリアに行きたい所がありすぎて先走り過ぎた結果だと思われます(笑)。

でも、ガイドブックをよくよく見たら楽しそうな所が沢山!!

特に
・シークレット・チャンバー・オブ・アムセトラ
(秘密基地でレゴ遊びが出来るよ)

・ロスト・キングダム・アドベンチャー
(レーザー銃でシューティング出来るよ)

は太郎さんも行きたがっていたので絶対に行こうと思います。



レゴランドグルメにチャレンジしたい!

レゴランドの食べ物が高いという情報に基づいて、今回はほとんどパーク内で飲み食いしませんでした。
(夫と次郎さんはレゴドッグとか食べていましたが)

しかし、せっかくなので次回は多少チャレンジしても良いのかな~と。
しっかりしたレストランに行くと、お金も時間も勿体ないので屋台メニューを中心に軽めにとは考えていますが。


旅行後に、子ども達がガイドブック見ながら、あれ食べたいこれ食べたいと言っていたのでその辺に的を絞って2日目のランチ等で取り入れたいなと思います。
(初日は車の中でおにぎり食べてくとして 笑)



④次回もレゴランドホテル宿泊+2DAYコンボパスポートを利用しよう!(ただし、夕食ビュッフェは無し)

コスト分析の結果、2DAYコンボパスポートが非常にお得だと判明したので(2日目は1人500円で入場できる計算)、次回も利用しようと思います。

一方で、夕食ビュッフェはイマイチお得感少なめだということも判明しました。
今回は夕食ビュッフェ込みのプランにしましたが、次回は無しで良いかなと思っています。
(ビュッフェレストランは朝食で利用できるのでね)


代わりにスカイラインバーとか行ってみたい(ノ´∀`*)
レゴランドっぽいメニューもあるみたいだし、子ども達が隣のキッズプレイエリアで遊んでいるのを、ゆっくりお酒飲みながら眺めたい(笑)




あとは、子どもの希望に合わせて臨機応変に楽しもうと思います。

実は、4月から引っ越しでレゴランドからは更に離れちゃうのだけど、来年か再来年位までに是非もう一回は行ってみたいです。





では、これでレゴランド記事は終わり!
次回からは日常に戻ります(笑)