不器用母ちゃんのごまかし術

不器用・コミュ障・豆腐メンタルな母ちゃんですが、だましだまし毎日を生きています。

【イマイチな口コミは本当か!?】レゴランドジャパンリゾートに行ってきました① 基本情報&今回の旅行プラン

どうも、まつこです。

過去にもチラッと書いていますが、うちの子ども達(特に太郎)と夫みつを氏はレゴが大好きです。

というわけで、我が家は1月の三連休を利用してレゴランドジャパンリゾートに行ってきました。

結論から言うと、めっちゃ良かったです!

この感動を、これから数回に分けて語らせてください。


【説明しよう!レゴランドジャパンリゾートとは】

レゴランドジャパン」というテーマパークと「レゴランドホテル」から成る夢のような空間。
(上記2つはお向かいさんで、目と鼻の先にあります)
場所は名古屋(雑)。
情報は沢山転がってるので、詳しくはWebで。



【評判は?】

職場の同僚に「今度レゴランド行くんだ!」というと、「へぇ(笑)」「あの悪名高いところ?」「食べ物高い上に持ち込み不可なんでしょ?」といった冷ややかな返事が高確率で返ってきました。

※皆さんも試してみてください(笑)

ネットでも「レゴランド 評判」って検索すると、関連キーワードとして
レゴランド ひどい」「レゴランド 最悪」「レゴランド つぶれる」
とか出てきます。酷い言われようですね。

※最近はそういった口コミは減ってるみたいです。悪評の多くは出来たばかりの頃のもののようです。

なので、レゴランドの実態を調査し、会社の皆に真実をリポートするというのも今回の旅のミッションとしました。


【交通アクセス】

これも詳しくは公式サイトに分かりやすく書いてあるので、それを見てください(雑)。
最寄駅は「金城ふ頭駅」でレゴランドまで徒歩7~8分です。
うちは車で行きましたが、高速降りて直ぐレゴランドです。レゴランドには専用駐車場がないので近くの「金城ふ頭駐車場」を使うことになります。
因みに駐車場からレゴランドまでは徒歩5分程度です。


★ここでワンポイントアドバイス(笑)
(ホテルも利用する方向け)

レゴランド前には駐車場はありませんが一時停車可能なスペースはあります。
大人が2人以上いる場合は駐車場に行く前に運転手以外のメンバーと荷物を先に降ろしてしまいましょう。

運転手さんが車を置きに行ってる間に、ホテルに荷物を預けてフロントでパークチケットをGETしましょう。

※チェックイン時刻前でも荷物は預かってくれます(預かった荷物は部屋に運んでおいてくれるよ)。

※フロントは多少並びますが、フロントの目の前にはレゴで遊べるスペースがあるので子どもにはそこで遊んでて貰いましょう!

徒歩5分とはいえ、子どもと大荷物と共に移動するのは大変ですからね。
あとは少しでも遊ぶ時間を確保したいし。

因みに上記はレゴランドホテルに電話した際に、スタッフさんから教えて頂きました。

(ネットで宿泊&チケットを予約してたんだけど、チケットの入手方法がわからなくてね)


【周辺施設】

これも詳しくはWebでって感じですが。
(このブログの役に立たなさよ 笑)

一応、代表的なものとしては

・シーライフ(レゴランドホテルの隣にある水族館)

・メイカーズピア(レゴランドホテルの裏にある商業施設、飲食店率高し)

があります。


この辺の情報は腐るほど転がってるので、ここで詳しくは書きません(面倒くさい)。

因みに、まつこ家はシーライフには行ってません。
イカーズピアはちょこっとだけ行きましたが。


そんな事はさておき、私が書きたいのはこれ!


★コンビニ情報(え?どうでもいいって?)

レゴランド及びレゴランドホテル周辺にはコンビニがございません。

最寄りのコンビニは金城ふ頭駅近くのデイリーです(つまり徒歩7~8分)。
全然歩ける距離ですが、ちょっと面倒ですね。

私は2日目の夜に酒が飲みたくて買いに行ったのですが(笑)、営業時間は夜12時までとの事。


まあ、コンビニ無くても何とでもなります。

ホテルの客室には500mlペットボトルのお水が人数分用意してありますし、ホテルの各フロアにはソフトドリンクの自販機もあります。

当然ですが、ホテル及びレゴランド内の自販機はテーマパーク価格となっております。

Qooの小さいペットボトルが180円とかマジかよ。。(結局買わなかったけど)

飲食店も沢山あるし、ルームサービスもやってるので金さえ出せば部屋で呑む事も可能です。

ただ、「メイク落とし忘れちゃった!買ってこなきゃ。」みたいな時はちょっと不便ですね。


【営業時間】

10:00~17:00
※シーライフも同じ時間でした。


営業時間前から入口に行列できてます。
我が家も2日目の朝は並びました。

(夫は9:00頃から私と子ども達は9:30頃からならび始めました)

結果、9:45にオープンしてました。
(その日に関しても公式サイトには10:00からと書いていたので臨時で前倒したのかな?)

休日はいつもそうなのか、その日が特別混雑していたからかは不明。

アトラクションは10:00から順次始まる感じでした。
(一部12:00開始のやつとかあった)


レゴランドには、ワークショップや工場見学など一部予約が必要なアトラクションがあます。

そういったものはオープンと同時にダッシュしないと予約が厳しいため行列が出来ていたのでは無いかと思います。
(夫もワークショップの予約の為にダッシュしました)


【飲食物持ち込みについて】

噂通り飲食物持ち込み不可です。

ただし、以下のものはOK。

①離乳食
②食物アレルギーがある方のお弁当
③カバンにしまえるサイズ(500ml程度)の水筒

我が家は水筒3本(太郎用、次郎用、親用)持ち込みました(笑)


【今回の旅行プラン】

レゴランドホテルの宿泊予約サイトから、以下のプランで予約しました。

・夕食&2DAYコンボパスポート付
・部屋タイプ:パイレーツプレミアム
・大人:2人、子ども:2人
・宿泊数:2泊(1/11-1/13)

このプランでお値段は13,1690円。
パッと見た感じ、結構な出費です。

この料金が妥当か否かは後ほど別記事にて検討してみたいと思います(←暇か)。


因みにこのパスポートで以下の施設に入ることが可能です。

レゴランドジャパン(2日間何回でも途中退出&再入場可)
・シーライフ(1日につき1回のみ入場可)

※両施設とも利用出来るのは2日間です。2泊3日の場合は最終日(または初日)は利用できませんのでご注意を。


【旅行スケジュール】

上記プランをふまえ、我が家は以下のように動きました。

〈1日目〉

7:00 家を出る

車の中で家から持参したおにぎり&ミカンを朝、昼に分けて食す。さらに、途中のコンビニでお菓子と2Lペットボトルの麦茶を購入。
ある程度お腹を満たした状態でレゴランドに挑む。


11:30 レゴランドホテル到着

私&子ども達は先に降りてホテルのフロントで荷物を預けたり、チケットを受け取ったり。
夫は駐車場へ車を置きに。

12:00 レゴランドジャパンへ入場

とりあえず遊び倒す。


16:00 ホテルにチェックイン


〈2日目〉

7:30 ホテルにてワークショップ予約①

ホテルで実施される宿泊者限定ワークショップへの予約をしました(夫が)。


9:45 パーク入場&ワークショップ予約②

開園と共にダッシュしてレゴランド内で実施されるワークショップへの予約をしました(夫が)

10:00 レゴランドを再び満喫


12:00 一旦退出&メイカーズピアで昼食

途中で次郎がくずりだし、眠る。


14:00 ワークショップ①@ホテル

太郎と夫のみ参加。次郎は予約をキャンセルし、私とホテルの部屋で休憩。


15:30 ワークショップ②@レゴランド

太郎&夫ペアと合流し、4人で参加。


17:00 ホテルへ戻る

ワークショップ終了後(16時過ぎ)、適当に閉園まで遊んで戻る。


〈3日目〉

11:00 チェックアウト

のんびり朝食をとり、レゴランドホテル内で遊んで、ギリギリにチェックアウト。

17:00 帰宅


では、次の記事からは本格的な旅行記を綴っていきたいと思います。